【コスパ最強】ビジネスシューズ探し お手入れが楽しくなる革靴3選!

靴仕事お役立ち
・この記事は丁寧なリサーチと筆者の体験・経験に基づき執筆しています。
・記事にはプロモーションを含む場合があります。

靴磨き結構好き、新しい革靴ほしい夫です。

今持っている黒のビジネスシューズがだいぶんくたびれてきたので革靴探し中なのです。

さて、私は「この値段でこの品質⁉」いわゆるコストパフォーマンスの高いものをじっくり選ぶのが好きで、シューズも同じように選んでます。

だけど革靴って高いものはメチャ高い!数万円は当たり前、10万円オーバーもざらにありますよね。

個人的には、これらの価格帯の靴はハードルが高いのです。

なので今回は、私が履いたことのある1万円から2万円、よい材料、よい性能、よい仕上がりの最強にコストパフォーマンスの高いビジネスシューズを候補として挙げてみました。

手入れが楽しめて長く付き合えそうなビジネスシューズなので良かったらご覧ください。

スポンサーリンク

ビジネスシューズ選び方のポイント

革靴

ビジネスシューズの選び方のポイントで押さえておきたいのは次の3つ。

  • 好きなデザインですか?
  • 良質な素材は使われている?
  • 履き心地はよさそう?

好きなデザインですか?

何と言っても、デザインが好みじゃなければ履きたいと思わないですよね。

『ストレートチップ』『プレーントゥ』『Uチップ』などなど色んな形状に加えてそれぞれのシューズの個性は豊富。

あなたに合ったデザインを慎重に選びたいものです。

良質な素材は使われている?

合皮と本革では風合いが結構違います。

また、本革は手入れをしていくほどに味が出てくるので手間をかける楽しさもあるし、しっかりと手入れしていけば長く履き続けることができます。実は経済的なんです

ただし、素材はこだわればこだわるほど値段も高くなる傾向にあるので、レビューやホームページなどで情報を確認して、「これならOK」と思えるものを購入するとよいです。

履き心地は問題なさそう?

ビジネスシューズならば一日中履き続けることも多いので履き心地をリサーチする必要があります。

試し履きできるショップが近所にあるならよいのですが、気になる靴が必ずしも試せるわけではないでしょう。

しかしご安心を!

ネットの口コミやレビューなら大体の情報は確認できます。

例えば、「サイズは25.5を購入しましたが、○○のメーカーに比べて若干大き目でした。」など比較している情報は有益なことが多いです。

こういう情報をかき集めれば、失敗する確率も極めて低くなるでしょう。

お手入れが楽しくなる最強コスパ ビジネスシューズ3選!

靴 外

ここからは、私が数ヶ月の間探してみて、実際に“ほしい!”と思ったビジネスシューズを3つご紹介します。

実際に試し履きした感想です。

KENFORD KN81ABJ/プレートゥー

KENFORDはREGAL弟分として、丈夫・上質・リーズナブルを掲げるブランド。

今回紹介している「KN81ABJ」スマートでオシャレなプレートゥータイプで、光沢のあるきれいな風合いの革が使われています。

見た目だけじゃなくて低反発スポンジのインソールは履き疲れを軽減してくれます。

この価格帯で、この品質・この性能はとても魅力的。

  • 機能性  :4.0
  • 履き心地 :4.0
  • 仕上がり :4.5
  • コスパ  :4.0

ブランド公式サイト:KENFORD

[試し履きの感想]                                          スマートできっちり作り込まれた風合い。触った感触は硬めなので履き心地が気になりましたが、足を通すと安定感のある包み込むような感じ。履いているとどんどん馴染んでくれるシューズだと思います。きちんと手入れして長く愛用したいシューズ。

texcy luxe TU-8008/ストレートチップ

texcy luxeはアシックスグループが手がけるビジネスシューズで、“普段の「歩く」を「トレーニング」に!”がコンセプトのライザップコラボ商品です。

TU-8008は上質な見た目に加えて、履き心地へのこだわりがスゴイ!

口コミなんかでも好評が多いです。

  • 機能性  :5.0
  • 履き心地 :4.5
  • 仕上がり :4.0
  • コスパ  :4.5

ブランド公式サイト:texcy luxe

[試し履きの感想]                                      実は私、texcy luxeの茶色のストレートチップ持ってるんですが、とにかく履き心地が最高。他の靴と比較しても締め付け感もなく、長時間歩いていても明らかに足の疲れが少ないです。ソールも丈夫なので長く使えます。手入れして性能も見た目もしっかりと保持してあげましょう。

BUSINESS LEATHER FACTORY ストレートチップ

BUSINESS LEATHER FACTORYは革製品全般を扱っているブランドです。

ストレートチップのシンプルさ、汎用性に加え絶妙なフォルムでとてもオシャレな仕上がりになっています。

全体を覆うのは柔らかく上質な牛革、インソールは柔軟性のある山羊革、アウトソールは耐久性の高い水牛革と各部位に対して徹底的にこだわった設計です。

間違いなくコストパフォーマンスに優れた革靴だと言えます。

機能性  :4.0
履き心地 :4.5
仕上がり :5.0
コスパ  :5.0



[試し履きの感想]                                          手に取ってみて質感のよさにびっくり!履いてみると硬い感じでもなく、すぐに馴染んでくれそうな違和感のないスムーズな履き心地。手入れ次第で風合いも増していきそうなので、楽しみながら長く付き合える靴だと感じました。

失敗しない為に(経験を踏まえて)

リスクヘッジ

私の失敗経験から、選ぶときの注意点を書いておきます。

カッコいいだけで選ばない

一目惚れして衝動買いしたインテリア雑貨が自分の部屋にまったく合わなかった…なんて経験ありませんか?

靴も同じで、カッコいいから買ってはみたけれど、いざスーツに合わせたら自分には全然合わない…。

そんな悲しいことにならないよう、購入の前に自分がその靴を使うシーンを必ずイメージするようにしましょう。

自分がその靴を使うシーンを必ずイメージするようにしましょう。←マジで大事なので2回言いました。

ステラ
ステラ

一目ぼれしてポチッたモンクストラップのシューズは、持ってるスーツとあわなかったらしく、ずっとシューズボックスで眠ってま~す…(‘ω’)ノ

サイズに注意

私のスニーカーサイズは26.5㎝です。

以前、疲れないようにと思いワンサイズ大きいビジネスシューズを買ってしまったのですが…。

ブッカブカで、違和感ありありでした。

革靴には捨て寸という余裕が設定されているので、実際はワンサイズ小さいものを購入するほうが違和感なく見た目も綺麗に見えます。

つまり私の場合はスニーカーサイズが26.5㎝なので革靴は25.5㎝を選ぶとよいです。

また、革靴は履いているとしっかり馴染んでくるので、最初は多少窮屈でも緩和されることが多いですよ。

まとめ

子供と靴

自分に合ったビジネスシューズを選ぶのはとても楽しいです。

あれやこれやとネットで検索して、メーカーのコンセプトや画像を見るのも面白いし、機会があれば実際に触って、履いてみて感触を確かめるのもよいです。

今回掲載した3つのシューズは、実際に履いてみて、仕上がり、性能、コストパフォーマンスが良好なものを厳選しています。

次の革靴はどれにしようかな。そして、楽しく手入れして、末永く履き続けられる靴選びになりますように。

 

PS:シューケアについては別の記事を掲載する予定です。どうぞご期待ください!

 

その他生活お役立ち情報もご覧いただけます。→カテゴリー[生活お役立ち]

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました