【読書と音楽を】BGMと読書のおすすめコラボでリラックス体験 

音楽 読書仕事お役立ち
・この記事は丁寧なリサーチと筆者の体験・経験に基づき執筆しています。
・記事にはプロモーションを含む場合があります。

こんばんは。

今宵も音楽と読書を楽しむSUGI₋SUGUです。

ということで、今回はおすすめの書籍その本に合う音楽を勝手にコラボさせて紹介してしまおうというコンセプトのコーナーをつくってみました。

『読書と音楽を一つの体験として感じてほしい』そんな思いの投稿です。

読みやすいように内容をギュッと凝縮し、なるべく感想も取り入れながら解説しています。

癒しの時間のお手伝いができれば幸いです。

それでは、いってみましょう!

このシリーズの他の記事はこちら【読書&BGM】
スポンサーリンク

おすすめの書籍

ニューエリート グーグル流・新しい価値を生み出し世界を変える人たち
「自分もそろそろやばいんじゃねぇ」と考えるきっかけになった!
  • 読みやすさ:3.5
  • 感   動:4.5
  • 役に立った:4.5

与えられた役割、限られた枠の中で次の段階を目指すことは重要なことでしょうか?

今の役職から次の役職を目指すことは自分の人生においてどれだけの価値があるのでしょうか?

“高学歴や大企業に就職し安泰”という考えが終わろうといているこの時代で、パフォーマンスを発揮しチャレンジすることの大切さ直感で決断し俯瞰して確認する重要性などを分かりやすく説明してくれています。

大きな成功に囚われずに小さな成長を繰り返し自己実現していくことで幸せな仕事、幸せな日常を過ごしていけるのかもしれません。

精一杯生きてきた経験と周囲との掛け算で世の中に挑戦してチャンスを活かしたい!

そんなことを考えることができたビジネス本でした。

[印象に残った言葉]

本書からの引用:自分で選択した疲れは心地いい

コラボBGM

「MOONLIGHT ECHOES」 ウォルター・ラング・トリオ  Jazz

月の光が差し込んでくるオシャレな夜。

本と珈琲の準備はOKでしょうか?

著者であるピョートルさんの言葉は時に優しく、時に情熱的に読者に語りかけます。

煌めくピアノの音はMOONLIGHTのように言葉を包みこみ読者の心に届けてくれるはずです。

そっと届いた言葉が感動にかわる余韻を演出してくれそうです。

なお、音質の良さも必見ですよ!

このシリーズの他の記事はこちら【読書&BGM】
その他関連記事はこちら:[生活お役立ち]・[趣味

コメント

タイトルとURLをコピーしました