緊急事態宣言発令に伴い

ハート生活お役立ち
・この記事は丁寧なリサーチと筆者の体験・経験に基づき執筆しています。
・記事にはプロモーションを含む場合があります。

こんにちは。夫のもっちゃです。

私が住む福岡県でも緊急事態宣言が発令されることとなりました。

期間は2021年5月12日~5月31日まで

仕方ないと思いますが、各方面に大きな影響が出るのは避けられませんね。

ところで、みなさんは緊急事態宣言の内容をご存じですか?

緊急事態宣とは

緊急事態宣言について改めて確認しておきます。

正式名称は「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」となります。

国民の健康・生命・財産・環境などに危険が迫っている場合に、新型インフルエンザ等対策特別措置法の適用により出される宣言です。

緊急事態宣言の内容

今回の緊急事態宣言の具体的な内容は以下の通りです。

  • 酒やカラオケ設備を提供する飲食店などに対しての休業要請
  • その他の飲食店には営業時間を20:00までとする時短要請
  • 生活必需品を販売する小売店など以外の百貨店やショッピングセンター、量販店や映画館など、建物の床面積の合計が1000平方メートルを超える施設への休業要請
  • 公立施設の閉館や閉園の検討
  • イベントは、社会生活維持に必要なもの以外は無観客で開催するよう要請
  • 交通事業者(鉄道・バス等)への平日の終電の繰り上げ、週末・休日の減便のほか、主要ターミナルでの検温の実施などを協力依頼

ざっとこんな感じです。

これで大丈夫?

色んな疑問や意見がうまれます。

どの程度の効果があるのか?疲弊した心理状態に追い打ちをかけることにならないか?経済への影響は?エビデンスに基づいているのか?…etc

不安は疑問になり、不満を招きます。

また、国内の緊急事態宣言は法律上、強制ではなく要請に止まり、他国のように罰則を伴うような強力なロックダウンを実施することはできません。

しかし、相対的に感染者や失業率などが抑えられている状況などもあるのですが、日本の対策は一方で評価される反面、一方では非科学的などと揶揄されたりもします。

世の中が明確な答えを見いだせず、不安に傾向いて混沌としている様子が現れている気がします。

心理的バイアスの話

有事にはたらく心理的バイアスとして、自分の信じたい情報ばかりを集めてしまう「確証バイアス」自分は問題ない、自分は大丈夫などと考えてしまう「正常性バイアス」などが有名です。(ほんの一例です)

もしも、思い込みにより正確な情報を無視し、偏った見識を作り上げているとしたら、実は本当の答えからどんどん離れているなんてこともあるかもしれません。

自分が何を目的に情報を集めているのかを明確にして行動するとよいかもしれませんね。

取り敢えずできること

ワクチンが光明となるのかは分かりませんが、早く答えが見えてくるとよいですね。

せめて、周りの方々への配慮を忘れないように日々を過ごしていければよいです。

手洗い、ソーシャルディスタンスなど、もうとっくに飽きちゃったけど、もっちゃはマスクというビニールハウスで髭を育成する日々をこれからも続けようと思います。(伸びるの早くなった気がしています…)

コメント

タイトルとURLをコピーしました