SENNHEISER「IE 100 PRO」実機レビュー|人気&定番イヤモニの音質や装着感を徹底解析

オーディオ
・この記事は丁寧なリサーチと筆者の体験・経験に基づき執筆しています。
・記事にはプロモーションを含む場合があります。

みなさん、こんばんは。

限りなく透明に近いイヤホンでミュージシャンの想いをさがすオーディオライターのsugi-sugu(スギスグ)です。

 

2021年6月の発売からモニターイヤホンとして大人気のSENNHEISER「IE 100 PRO」

約1万円という価格帯でありながら、プロユースのハイクオリティなサウンドとして広く知られる定番イヤホンです。

 

この記事ではSENNHEISER「IE 100 PRO」の魅力を次のポイントに沿ってご紹介していきます!

 

定番イヤホン「IE 100 PRO」のことを知りたい方、購入を検討している方に役立つ記事となっています。

メリット・デメリットも含めて、「IE 100 PRO」をしっかりと使用してみたから分かる情報が満載です。

 

 

発売から約2年、ずっと気になっていた「IE 100 PRO」をようやく購入しました!
長年イヤホン、ヘッドホン、スピーカーを楽しんできましたが、音質評価の一つの基準にもなるクセのないサウンドにワクワクしています!

※この記事はSENNHEISER「IE 100 PRO」を40時間以上試聴したのちに執筆しています。

 

 

\その他イヤホンの使用レビュー/

 

 

●その他のオーディオ記事はコチラ

 

スポンサーリンク

SENNHEISER「IE 100 PRO」とは

SENNHEISER「IE 100 PRO」とは、75年以上の歴史を持つドイツの老舗オーディオメーカーSENNHEISERによる、高音質&ハイコスパなイヤモニ(インイヤーモニター)です。

「IE 100 PRO」はライブステージやミキシングなどプロの現場での使用も想定されたイヤホンなので、クリアでフラットな色付けのないサウンドを描写します。

耳にフィットするイヤーチップ、ケーブル交換が楽しめる構造など、装着感やカスタマイズ性も抜群です。

IE 100 PROは1万円前後の製品の中でもコスパが高く、定番のイヤホンとなっています。

 

SENNHEISER「IE 100 PRO」の特徴

SENNHEISER「IE 100 PRO」は、プロユースに対応したハイクオリティな音質と安定した装着感を兼ね備えたイヤホンです。

IE 100 PROの特徴をまとめるこんな感じ。

 

  • 新開発のダイナミックドライバーによる、低域から高域までバランスの良いフラットなサウンド描写
  • 実用性、カスタマイズ性の高い、分離可能なケーブルとイヤーフック(別売ケーブルでBluetooth接続も可)
  • 耐久性が高く絡みにくいパラコード素材のケーブル
  • フィット感の高い4タイプのイヤーピースが付属
  • 安心のメーカー2年保証

音質評価

IE 100 PROは、解像度が高くフラットな音質なので、音楽鑑賞はもちろん、ゲームや音楽作成などのあらゆる場面で高いパフォーマンスを発揮してくれます。

安定性の高い装着感や2年間のメーカー保証など、音質も品質も兼ね備えるイヤホンです。

 

ポイント 男性
sugi-sugu

極めてフラットな音質なので、イヤホンの聴き比べや新しく同じ価格帯のイヤホンを購入する際に、音質評価の基準として活用することも多くなっています。

 

IE 100 PROの基本スペック

IE 100 PROの基本スペックはこちらです。

型式ダイナミック型
カラバリクリア/ブラック/レッド
ドライバーφ10.0mm
出力音圧レベル115dB/mW
再生周波数帯域20~18,000Hz
インピーダンス20Ω
質量(コード除く)約5.2g(実測値)
イヤーピースシリコン:S/M/L フォーム:M
プラグφ3.5mm金メッキステレオミニ(L型)
コード1.3m(Y型)

 

「IE 100 PRO」のここがすごい!

SENNHEISERでは伝統的にダイナミックドライバーが採用されており、性能や音質にも定評があります。

なかでもIE 100 PROには新開発のダイナミックドライバーが採用され、すべての音域における解像度と音楽がもつエネルギーを的確に表現されているゼンハイザー「IE 100 PRO」の音づくりがすごい

モニターイヤホンでは、クリアな音質を再生しやすいBA型のドライバーを複数搭載する製品が多いのですが、IE 100 PRO にはダイナミックドライバー1基が搭載されるのみです。

これにより周波数帯域を分割する必要がなく、低域から高域まで歪みのないバランスの取れた音を実現しています。

そして、この音質で1万円前後というゼンハイザー「IE 100 PRO」コストパフォーマンスがすごい!

 

IE 100 PRO ギャラリー 外観&付属品

SENNHEISER「IE 100 PRO」ギャラリーです。

定番イヤモニIE 100 PROの外観やデザイン、付属品など画像でチェックしていきましょう!

 

IE 100 PROのパッケージ

●パッケージ

 

●開封すると中身はこんな感じです。

 

●付属品も含めた内容

 

IE 100 PRO 本体

●本体とケーブルを接続した状態

 

●本体のみ

 

●イヤーピースを外した状態

本体とイヤーピース両方にスポンジ状のカバーが入っているので汚れたら交換もできます。

 

本体の重さ

●ケーブル付きと本体(片耳)の実測

軽いので装着時に気になることはありません。

 

イヤーピース

●イヤーピースは4セット

フォームとシリコンでは装着感だけでなく音質も若干異なります。
高音の鳴りを抑えたいときなどはフォームタイプがおすすめ!

 

●高さはこんな感じです。

 

ケーブル&コネクタ&接続端子

  • コネクタ
    →リケーブルに対応。上位機種と互換性のあるPentaconn端子
  • ケーブル
    →柔らかくて使いやすく、絡まりくくて快適。
  • 接続端子
    →金メッキの3.5mmステレオミニ。使いやすいL型プラグ。

 

IE 100 PROの付属品

  1. 取扱説明書
  2. クリーニングツール
  3. イヤーピース
  4. ポーチ

 

クリーニングツール

●イヤーピースや本体の汚れやほこりを取り除くツール

 

●こんな感じで使用します。

付属品にもちょっとした気遣いですね。

 

ポーチ

●高級感のある合皮です。

 

●開いた状態

使い勝手は一般的なものです。

 

 

IE 100 PROの音質&音色レビュー

IE 100 PROはSENNHEISER新開発のダイナミックドライバーにより表現される、解像度、定位感、スピード、歪みが少なくきめ細かな音が特徴です。

 

\IE 100 PRO 音質評価/

SENNHEISER
IE 100 PRO
高域4.4
中域4.4
低域4.5
解像度4.7
定位感4.8
音場3.7
色付けの濃さ1.3

 

\IE 100 PRO 音のタイプ/

音質評価

夜な夜な散歩に出かけては「IE 100 PRO」を40時間以上使ってみた体感レビューです。

 

クリアでバランスのよい音質

SENNHEISER「IE 100 PRO」は、プロフェッショナルな音楽制作やライブパフォーマンスにも対応する高性能なイヤモニです。

極めて高い解像度がベースとなり、すべての音域でクリア&バランスのとれたサウンド。誇張せず奇をてらうことのない、原音を忠実に再生する音づくりが徹底されています。

適切に制御される迫力やパワーが全体の土台をつくり、 “スピード感のあるビート”や、 “中高域の伸びやかさ”を確かのものにしています。

このような音の特徴はドンシャリが好きな方には少し物足りない傾向かもしれませんが、音の基準としても所持しておきたいイヤモニです。

 

限りなく透明に近い音色

イヤホン、ヘッドホン、スピーカー、何を使って音楽を再生しても、物理的な振動により音が発生すれば、固有の音に差異が生まれます。

つまり、すべての再生音には色があるということです。

かたやモニターイヤホンは録音された音をチェックする必要があり、色をどれだけ排除できるのかがポイントとなります。

「IE 100 PRO」はプロユースに向けたイヤモニなので、 “限りなく透明に近い音色”を実現しています。

「アーティストが伝えたい音はこんな感じなんだろなぁ…」と想像したくなるような音色です。

 

アタック感やスピード感

SENNHEISER「IE 100 PRO」は、アタック感やスピード感が抜群!

一般的にアタック感は音の始まりの鋭さ、スピード感は音の変化の速さを表現する言葉で、音楽のリズムや表現力に影響します。

「IE 100 PRO」に搭載されるダイナミック型のドライバーが振動板の動静を正確にカバーし、優れたアタック感やスピード感を獲得しています。

歯切れ良いスネアやベースライン、ギターのメロディラインの鳴りなど、音が持つリアルなパワーが的確に届いてくる様子がたまりません

 

IE 100 PRO 音の総評

SENNHEISER「IE 100 PRO」は高性能なイヤモニターなので、リアルなサウンドを求めるユーザーにとって満足度の高い音です。

低音から高音までフラットバランスな音質、透明に近いクリアな音色、音が放つリアルなスピードを高い水準で兼ね備えるのは、クオリティの高いモニターイヤホン「IE 100 PRO」ならではの特徴とも言えます。

 

 

ポイント 男性
sugi-sugu

購入してすぐのエージングが進んでいない状態では、音が硬い(硬すぎる)印象でしたが、私の環境では25時間以上使用したぐらいから、どんどん馴染んで有機的な音になってきた印象です。

 

 

定番イヤモニ「IE 100 PRO」 VS 「SE 215」徹底比較

イヤモニのド定番ともいうべきSENNHEISERの「IE 100 PRO」とSHUREの「SE 215」ですが、それぞれの違いを比較検証していきます。

先にお伝えしておくと、「優劣はないので好みで選ぶべし」が結論です。

音の細かい5段階評価の比較は次の通りです。

SENNHEISER
IE 100 PRO
SHURE
SE215
高域4.44.5
中域4.44.4
低域4.54.4
解像度4.74.6
定位感4.84.8
音場3.73.9
色付けの濃さ1.31.2
価格11,800円 ※2024年1月7日現在11,480円 ※2023年6月8日現在

音の違い

「IE 100 PRO」と「SE 215」を比較すると、両モデルともすべての帯域がバランスよく配置されていますが、「IE 100 PRO」はわずかに低音に重心があり、「SE 215」は高域の抜けの良さに特徴があります。

 

解像度/定位

「IE 100 PRO」と「SE 215」の解像度にほとんど差はありませんが、よくよく聴いてみると、最新のドライバーを用いた「IE 100 PRO」の方が、わずかに音の粒子を細かく表現できています。

定位感は「IE 100 PRO」「SE 215」ともに抜群で、DTMなどの音楽制作やFPSなどのゲームでもパフォーマンスを発揮します。

 

音場

「IE 100 PRO」「SE 215」ともに音場が広いというタイプのイヤホンではなく、楽器やヴォーカルが前に出てくるタイプのモニターイヤホンです。

広大な音場を求めるのであれば、水月雨の「STELLARIS」やfinalの「E5000」などがおすすめです。

 

色付け

「IE 100 PRO」「SE 215」ともに色付けはほとんどありません

モニターイヤホンなので当然といえは当然なのですが、 “色のない音”はどんなジャンル、どんな用途でも活躍してくれます。

定番とはこういうもののことを言うのかもしれません。

 

装着感

「IE 100 PRO」も「SE 215」も、ほとんど変わらない“しっかりフィットしてくれる装着感”です。

着け心地がよく長く使用でき、耳掛け式(シュア掛け)なので安定性も抜群!

個人的には「SE 215」のほうが若干耳に馴染んでくれるような印象でしたが、これは好みの差でしょう。

 

補足:SE 215 Special Editionについて

「SE 215」にはSpecial Editionが存在しますが、こちらは「SE 215」に比べると低音がより強調されドンシャリ傾向のサウンドに仕上がっています。

基本は「SE 215」と同じですが、
低域が4.7
色付けの濃さが2.3

といった感じです。

 

「SE 215」と「SE 215 Special Edition」では、けっこう印象が異なりますので、ご購入の際はご注意くださいね!

 

 

IE 100 PROとその他のイヤホンとの比較

「IE 100 PRO」と、私のお気に入りの人気イヤホンとの比較をしていきます。

種類モニターイヤホンリスニングイヤホン
音調描写を楽しむ
雰囲気を楽しむ
特徴SENNHEISER
IE 100 PRO
audio-technica
ATH-CKR70
Victor
HA-FX150T
final
E3000
高域4.54.54.54.0
中域5.04.04.54.5
低域4.53.54.04.0
解像度4.54.04.54.0
音像定位4.54.04.53.5
音場表現3.53.54.54.0
音の特色1.02.53.03.5
コスパ4.03.54.04.5

 

\その他のイヤホンの詳細レビューはコチラ/

 

IE 100 PROの性能レビュー

SENNHEISER「IE 100 PRO」の音質の高さは多くの方が認めるものですが、その他の装着感や遮音性などの性能についても定評があります。

実際に使用してみた感想や検証結果をまとめてみました。

 

IE 100 PROの装着感

IE 100 PROの装着感はイヤーピースの密着感に優れ長時間の使用にも疲れないプロ仕様

イヤーピースは“ぷにぷに”のシリコンタイプがS/M/Lで1セットずつ、 “ふわふわ”のフォームタイプがMサイズ1セット付属しているので幅広い好みに対応しています。

IE 100 PROの本体は、片耳2.6gと軽量なうえに耳掛け式(いわゆるShure掛け)なので安定感があり疲れにくく快適です。

 

フォームタイプのイヤーピースは、中域~高域がわずかに引き締まる印象。
装着感に加えて音の違いも楽しむことができます。

 

ポイント 男性
sugi-sugu

自宅や電車の中でイヤホンを長時間装着することもよくありますが、痛くなることはありません。
走っていてズレ落ちることもないので安心ですね。

 

IE 100 PROの遮音性/音漏れ

モニターイヤホンとして人気の高いSENNHEISER「IE 100 PRO」は、遮音性と音漏れの軽減にも優れています。

 

遮音性とは、外部の音を遮断する性能のこと。

モニターイヤホンは、耳の奥まで差し込むことで耳道をふさぎ、外部の音が入りにくくなります。遮音性が高いと、周囲の騒音に邪魔されず音楽や動画を高い没入感で楽しむことができます。

 

音漏れとは、イヤホンから漏れる音のこと。

イヤホンが耳に密着することで、イヤホンから流れる音が外に漏れにくくなります。周囲への迷惑をなるべく軽減し、音楽を好きな音量で楽しむことができます。

 

SENNHEISER「IE 100 PRO」では、しっかりとフィットするイヤーピースが耳道を防ぐことで、遮音性と音漏れ軽減を実現しています。

 

遮音性と音漏れを実際に検証

SENNHEISER「IE 100 PRO」の遮音性と音漏れについて実際に検証してみました。

 

遮音性

遮音性コメント
自宅:エアコンまったく気にならない
自宅:家族の会話あまり気にならない
外出:一般的な風音ほとんど気にならない
外出:車内の走行音あまり気にならない
外出:国道沿いトラックの走行音など、けっこう聴こえる
外出:電車の中走行音やアナウンスが気になる
夜の散歩何も気にせず楽しむことができます!

環境によっては外音も聴こえますが、比較的高い遮音性が確認できます。市販の耳栓をしているような感じです。

 

音漏れ

検証環境:妻が恋愛ドラマを視聴中に、私が“Adoの新時代”を少し大きめの音量で聴いてみて検証

妻の反応
SENNHEISER IE 100 PRO・・・
final E3000いま良いところだから静かにして!
final ZE3000・・・
Victor HA-FX150T・・・
audio-technica ATH-CKR70少し音量下げてもらっていい?

つまり、音漏れは少ない方だと思われます。

 

ポイント 男性
sugi-sugu

定量的な指標ではないのでご参考までに…

 

IE 100 PRO 口コミのまとめ

SENNHEISER「IE 100 PRO」は発売以来ずっと高い人気のイヤホンなので、口コミやレビューも豊富に投稿されています。

大手ECサイトなどの口コミをメリットデメリットに分けてまとめていますのでチェックしてみてください。

 

メリット

  • 原音に忠実なモニターサウンドが楽しめる。
  • クリアで刺さらない聴きやすい高音域。
  • 低音域がタイトでスピード感がある。パワフルで正確なモニタリングができる。
  • フィット感が抜群。コンパクトで軽く長時間の使用でも疲れにくい。
  • 外音遮断性が高く、音漏れ防止性が高い。密閉度が高くて周囲に迷惑をかけない。
  • 携帯性が高い。取り外し可能なケーブルや便利なソフトポーチが付属する。
  • デザインがシンプル。高級感がある。

 

デメリット

  • コネクタが独自規格で交換や互換性に制限がある。MMCXや2ピンに対応してほしい。
  • ケーブルが細く耐久性や品質に不安がある。
  • 曲によって中音域がやや薄くて埋もれやすく感じる場合がある。
  • 付属イヤーピースの種類やサイズをもっと豊富にしてほしい。
  • 味気ないパッケージや説明書。プロ感が強く敷居が高い。

 

IE 100 PROはこんな人におすすめ

ここまでの内容を総合して、IE 100 PROは次のような人にピッタリな有線イヤホンです。

  • 原音忠実で歪みの少ないサウンドが好きな人
  • 長時間でも快適に装着できる軽量でコンパクトなイヤホンを探している人
  • 基準となる音質のイヤホンを探している人
  • 5千円未満のイヤホンからグレードアップしたい人

IE 100 PROはシンプルでクリアなサウンドを求める人に最適です。

 

ゲームにもおすすめ

IE 100 PROはリアルな臨場感を感じられるのでゲームでも高いパフォーマンスを発揮します。

ダイナミックドライバーが細かな音の変化や立体的な音場を再現するので、ゲーム内の状況や位置関係を正確に聞き分けることができ、低域から高域までバランスの良いサウンドで、爆発音や銃声などの迫力ある音も楽しめます。

根底にあるハイレベルな解像度や定位感が、FPSなどのゲームでも強い味方となってくれるでしょう。

また、軽量な本体、柔軟なケーブルとイヤーフック、遮音効果のおかげで、高い没入感を得ることができます

(わが子と一緒にフォートナイトで検証)

 

こんな人には不向きかも

逆に、以下のような人に不向きなイヤホンといえるかもしれません。

  • ドンシャリ系、重低音、とにかく派手なサウンドが好きな人
  • ワイヤレス接続が必須の人
  • カラフルなデザインや付属品が豊富なイヤホンが好きな人

イヤホン選びの際はご注意を!

 

まとめ

SENNHEISER「IE 100 PRO」について詳しくチェックしてきました。

IE 100 PROは1万円前後の価格帯のなかでもクリア&フラットな音質が魅力です。

手持ちのイヤホンのグレードアップや、プロユースの音を確認するにも最適なイヤホンといえます。

もしも、ミュージシャンのスタジオ録音に触れる機会があるとすれば、IE 100 PROの奏でる音に似ているのかもしれませんね。

鑑賞も制作もゲームも、基準となる音がそばにある安心感をSENNHEISER「IE 100 PRO」が届けてくれます。

 

 

\その他イヤホンの使用レビュー/

 

●その他のオーディオ記事はコチラ

コメント